久々のGOD!レア役勢揃い

0

    新年明けてから、僕のパチスロ投資は何故か不発続き・・・7万の赤字だったのですが、ここに来てようやく、新年初のGODツモ、からの5000枚OVERで一気にまくりました!(^O^)

     

     

    GODを新たにツモったので、自作の「EXインジケーター」にも+1。完全に自己満足の図ですが・・・↓

     

    GODを14個引く頃までには、またSGG-EXを引けるんじゃないか、確率的には大体GOD14個分ぐらいだと計算してみて思ったので、こんな図を作ってみた次第です。

     

     

    ゆうべ、Youtubeで万枚動画を見ていて、その人がGOD、強チャンス目、赤7(EX)、などなどオンパレードの引きだったので、うわ〜いいなあ、こんなに引いてみたいよ・・・と思っていたのですが、なんと今回、俺もまた、GOD、強チャン、赤7(普通のだし、巻き戻しもなかったけど・・・)の全てを引き、なおかつ人生初の黄7×7連ツモもしました♪連ツモめっちゃ気持ちいい・・・

     

    流れとしてはこんな感じでした。

    まず、通常当選→(このままだと単発終了かも・・・GOD来てくれ!!) →ぷちゅんフリーズ<GOD>♪ →黄7、7連(+3乗せ)(これで6+3=9連確定)→強チャンス目(乗せたのか??不明w)→その後すぐに赤7引く。青7ナビからハズレで上乗せ+1するも、巻き戻しなく終了(恐らく天国ロングか超天中の赤7ツモなので、ループストックもついたはず! これで11連は確定)→G-Zone中に、黄7の4連(GG+1 +ループストック25%以上)→GG中黄7の5連(+1。これでGG13連までは確定)

     

     

    しかし・・・アメージンググレイスが流れない。ここまでに、ループストックを大量にツモっているはず。(GOD:25%〜、赤7(多分25 or 50%〜)、強チャンス目(もし当選していれば66 or 75%〜!!確率は1/2、ここが天国と地獄の境目!)、それと黄7の4連(25%〜;天国中の当選と同じような感じ)

     

    これら全てを合わせると、もしかしたら+10連以上は入ってる可能性がある!てゆーか、ありました。。。 実際には17連で終了でしたorz

     

    まあでも、強チャンス目以外は大体が25%なんだし?冷静に考えたら、GG+4でも、まあまあの出来かな。

     

    (GODもたま〜に高ループのやつがあるので、ロマンがありますね〜)

     

    珍しく純増詐欺もなく、17連×300=5100枚ぐらいに収まりました。(半万枚・達成!!\(^O^)/)

     

     

    それにしても、凱旋の人気ぶりは相変わらずです。番長3や北斗(ファルコのやつ)のシマなんてガラガラでしたからね。

     

    まどマギAタイプは、設定6は機械割116%?かなりのパワーあるようですが・・・設定が入らない事には、どうしようもないな。

     

    まあバジ絆も人気ですが・・・僕は全然、出したことがないです。そもそも、真瞳術を引いた事も1度しかなく・・・(その時は閉店終了の1800枚)真瞳術は、確率上はGODよりも少し引きやすいぐらいの確率らしいですね?らしいのですが。なんなんでしょう。

     

     

    どちらにしても、なかなか天井狙いで良い台を確保する事は難しく感じます。特に最近は。そりゃ、稼働から数年も経ってるし、いまだに人気機種なんだから、知識がある人はもうたくさんいるでしょうからね。

     

    それでも見てると、天井狙いなんて関係ねー!って感じで、浅いゲーム数から着席してブン回してる客もけっこう見かけるんで、多分お財布に余裕のある人たちなのかなあ?と思ってみています。

     

     

    凱旋では今のところ、一度だけ万枚を出したことがあるだけで、2位は天井単発後のヤケクソブン回し(今の俺ならしないけど)で(超レアの、通常時の)黄7×5連ツモり、そこから閉店まで6500枚の時。3、4、5位がいずれも5000枚〜5600枚ぐらいです。

    5000台のカベを超えれば、万枚が見えてくるか・・・??

     

    (店員に、「すごい出ましたねー!オメデトウゴザイマス」なんて言われたけど、う〜ん・・・まあ、そうだけども・・・ミリオンゴッドなんだから、万枚出てこそだろ。5000枚なんかじゃ、頂きに登ったとは言い難い。でも、こんな時に話しかけられると一瞬つい嬉しくなってしゃべってしまう哀しいサガを感じました(笑))

     

     

    凱旋には思い入れもあって大好きなんだけど、人生への影響を考えると、撤去されるのも別にいいかな?そんな風にも思う・・・かな。

    ひたすら、ギャンブルやら投資やら、お金儲けたい!ばかりの人生っていうのも・・・ちょっと違う。そういう人生にしたいというわけではないのだ。でも凱旋大好き。ありがとうGOD。面白いだけに・・・中毒にならないよう、少し引いた目で見たい、そんなGマンでした。)

     

    writtern by 


    今話題の(?)くりっく株365を始めてみた!

    0

      先日、記事でも紹介した、日経平均に投資できて、先物よりも扱いやすくメリットが多いというくりっく株365を、マネックス証券で始めることにした。

      名前が似ているが、『くりっく365』というのはFXの事で、『くりっく株365』というのはCFDの事・・・CFDってのはつまり、日経平均やアメリカのダウジョーンズ等の株価指数そのものに投資できたりするやつだ。これも、各証券会社が独自でやっているやつもあり、先日紹介したDMMさんでは、金や原油などのCFDも扱っている。

       


      『くりっく株365』の特徴としては、サービスがどこの証券会社を通しても同じという点です。なのでくりっく株365を取り扱っている証券会社ならどこで開設してもサービスに違いはないのですが、唯一違うのは、1枚あたりの手数料と、1枚持つのに必要な証拠金の額(倍率)が、微妙に違ったりする。でも、基準額が決まっていて、日経225なら、今のところ約41000円ぐらいです。これに各証券会社が自己判断で、×1.2倍としていたりする所もあります。僕が口座を開いたマネックス証券 さんでは、基準額の約41000円そのままです。また、1枚あたりの売買手数料はたったの141円と、業界最安値というのもいい感じです。

       

       

      これの何がいいかというと、レバレッジがかなりかかっているので、一見地味でシンプルなのですがけっこう儲かります。(逆に言えば想定と逆に動いた時の損失額は大きいです)

      簡単に言うと、証拠金約41000円で日経平均×100倍の金額分の株価(日経平均を構成する全銘柄)を持っているのと同じ事なので、レバレッジ(倍率)は50倍以上になります。買いポジションを持った場合、日経平均が100円上がると、100×100=1万円儲かるって感じです。(※売りから入る事もできる)

       

      さらに、株式投資で言うところの「配当金」も頂けるのがこれのすごいところです。昨年は、日経225の場合、1枚につき約3万チョイの配当金がついたようです。(ダウジョーンズはもっと?)ただし、最近変更になった事があり、ダウジョーンズ等海外のインデックスの場合は、本来は円高・円安によって儲けに影響するのですが、この商品はそういった事は考慮する必要がないようになっています。その代わりに、一日ごとにわずかな「金利」が発生します。(今のところ、日経225とドイツのDAXにはこの金利は発生しない)

       

      金利と言ってもわずかな金額ですが、もし長期で持つ場合はきちんと計算に入れておいた方が良いです。特にダウジョーンズの場合、金利がなかなか大きいので、年間の配当額と同じ位のコストになりそうです。

      その辺詳しく知りたい方は、公式のくりっく株365のサイトで確認しましょう!↓

       

       過去の配当・金利実績−くりっく株365(公式サイト)

       

      まとめると、

       ・買いの場合:配当金をもらえる & 金利を支払う

       ・売りの場合:配当金を支払う & 金利はもらえる

       

       

      また、マイナーなのですが、英国の株価指数FTSE100だと、証拠金が1枚あたり1万円チョイで持てるのに、一年間の配当金が昨年で約28000円にもなりました。FTSE100は、英国の代表的な企業銘柄で構成され、(といってもイギリス国内というよりは国際企業が多いようです)その値動きは日経平均やダウジョーンズに比べるとゆるやかな傾向があるようです。(今は7000台後半、今年は8000を軽く?超えてくるんではないか・・・ま、軽くかは分かりませんが)

       

      最近は世界的に企業の景気が良く、株高の流れなので、この時期株価インデックスに投資するのは個人的にはかなりオススメだと思ってます♪

       

       

      個別株だと、当たれば大きいかもしれませんが、まず、レバレッジが効かない(一応、信用取引はあるけど3倍まで。くりっく株365は50倍以上)それに、一企業だと株価が暴落したりするリスクもありますが、株価インデックスなら一気に10倍に化けるというような事もないけど、紙クズになるなんて事もありません。なので株の初心者にも向いているように思います。(かく言う自分も、その一人なんで・・・)

       

       

      くりっく株365は、他にもSBI証券や岡三オンライン等でも取り扱っていますが、僕は今後ネット株もやるかもしれない事を考え、サービス内容なども考慮し、マネックス証券で開設する事にしました。流れとしては、まず普通の株取引用の口座を開設し、その後ログインしてからくりっく株365用の口座を開設する感じです(こちらはネット上だけで完結できる)。

       

       

      日経225を1枚持つのに必要な証拠金は4万チョイですが、忘れてはいけないのは、資金には余裕を持たせておかないと、少しでも逆方向に株価が動いたらロスカット(強制決済)されてしまいます。僕は念のため、日経225を1枚につき、証拠金を含めても20万ぐらいは用意しておきたいなと思っています。ある程度下がっても耐えられるし、場合によってはある程度下がった所でナンピン(買い下がり)してみたり、するかもしれないので・・・あとは、先ほど説明した英国のFTSE100。これも合わせて持つ(値上がり益+配当金狙いで)というのもなかなか魅力的だと思います。

       

       

      マネックス証券の社長・松本大さんは、「2018年は日経平均3万円も十分あり得る」なんて予想を立てていましたね。こればっかりはフタを開けてみないとわかりませんが、この世界的な株高の流れ、どこまで続くのか・・・?

       

       

      もしマネックスさんで口座開設して『くりっく株365』を始めてみたい!という人は、こちらからどうぞ。

       

      • 2018.01.17 Wednesday
      • 投資全般
      •                                
      • comments(0)
      • -
      • by G-man

      FX、株、ホニャララ・・・儲かるのはどれ?

      0

        FXというのは、ゼロサムゲームってやつか。あっちが上がればこっちは下がる・・・全体での差引はゼロで、変わらない(多分。)

         

        でも株は、違うようだ。株はゼロサムゲームではない?! 株式市場全体の価値は、過去よりも未来に向かって(経済の発展に伴い)増えているようだ。(例:アメリカのブラックマンデー大暴落の日の株価は、25年後に暴落前のバブル絶頂のラインまで戻り、現在はそれをさらに上回って上がっている、との事。)日本の株式市場では、バブル時のMAXが38000円台、現在は23000円台。25年以上経ったけど、まだバブル時の株価を超えてねー(T^T)でも、いつかは超えるんじゃないかっていう話です。

        そうなると、今年中に日経平均3万円に届く!?っていう予測を立てる人がいるのもうなづける。

         

        と言う事は、FXの方が株よりも難しいのかもしれない。特に好景気の時なんかは、株の方が儲けやすいのかな?^^

         

        将来有望と思える企業の株に投資したり、株主優待をもらったりするのは為替にはない魅力ですね。

         

        一方でFXの良い所は、世界情勢に敏感になる所?(また、他の投資もする場合に、うまくすれば相乗効果を出せるかも・・・)

        年利5〜10%ぐらいで満足するとか、一年で倍にするんだ!とかあまり欲張らなければ、難易度は落とせるのかも・・・

         

         

        一方、パチスロはというと、これもゼロサムゲームっていうか、全体の稼働では店が損するようには設定されていないのが普通なので、(しかも換金率も等価以外では丸損)FXよりもさらに難しいんじゃないか?っていう話になってくる・・・んだけど、俺の場合は、FXよりもパチスロの方が簡単に思えるな〜。パチスロは歴も長いから、そういった経験でフォローできてる部分もあるのかもしれないけど。どう考えたって、スロの方が戦略としてはシンプルじゃないだろうか。「ハイエナ」「天井狙い」「高設定濃厚台をブン回す」など。(※ただ、高設定濃厚台の見極めが下手なようでは、この戦略はうまくいかないでしょう。)

         

         

        さっき相場に張り付きながら、Youtubeで凱旋のBGM流していたら、いい感じでテンション上がりました♪(FXは今んとこ、ほぼプラマイゼロな感じです。経験値を積めば、レベルアップしていけるのだろうか・・・?)

         これで凱旋が撤去されても、相場をやりながら凱旋のBGMを聞くことで、疑似的に凱旋をやってるような気分になれる、ような気がする。とはいえ、まだまだ無くなって欲しくないですけどね!アレを引くまでは・・・

         

         

        GG+5連ごとにBGM変わっていくのが嬉しい。(でも、GG中に上乗せしないとずっとBGM変わらないのが切ない・・・)

         

        • 2018.01.13 Saturday
        • 投資全般
        •                                
        • comments(0)
        • -
        • by G-man

        日本経済は好調。あんまり余裕資金なくても日経平均に投資できるか?

        0

          自分で書いておいてなんですが、年あけてたったの2日で、日経平均がなんと1000円近くも値上がりしたのでビビリました。(笑)

          前回の記事で、日経平均に投資できる、個人投資家向けの先物miniや「くりっく株365」の話をしました。

           

          普通の先物はレバレッジ(倍率)が1000倍となっており我々素人が扱うには難しいでしょう。簡単に言うと、賭博性がミリオンゴッドどころじゃなくすさまじくなります。(笑)

          少し値が動いただけで、損益がそれだけ大きく変動するので、資金に余裕がないと、うまく行けば大儲けですが、一つ間違えればすぐにロスカット(※損失が一定限度を超えると、強制決済される事)されてしまうという事です

           

          個人投資家向けにできた日経225mini というのは、レバレッジが100倍になっていて、多少扱いやすくなっていますが、先物特有の「限月」といった、持っていられる期限があったり(といっても、期限が来たら自動で清算されてしまうというだけなので、もしそうなったらまた新たに買いなおせばいいだけではないかと思いますが・・・面倒ではあります)

          その点、「くりっく株365」ではそういった期限もなく、取引時間も8:30〜翌6:00(※休日も取引可能)となっていて嬉しい所です。

          ただ、くりっく株365も、日経平均×100 に投資するものなので、やはり投資資金はある程度余裕を持っていないと、ロスカットされてしまう危険性が高いです。
          (※100倍と言う事は、日経平均が100円動けば、1万円の損得になるという事です。)

          「日経平均に投資してみたいけど、そんなに今余裕資金がないからな・・・」という人向けに、
          『日経平均の店頭CFD』という選択肢もあります。

          これは、レバレッジが10倍になっていて、最低必要な証拠金はシンプルに現在の日経平均株価とほぼ同額です。(※現在の株価指数に合わせて必要証拠金額も変動する模様。)

           

          証拠金維持率が100%を割り込むとロスカットの警告が来てしまうので、ある程度余裕を持たせるにしても、1枚あたり5〜6万もあれば、2000円以上の下げにも耐えられる計算です。(※現時点の日経平均株価から計算した場合)

          これがもし「くりっく株365」だと、5,6万程度では一応1枚買う事は出来るものの、ほとんど値下がりに耐えられずロスカットされてしまいます。こちらの場合は、個人的には1枚あたりできれば20万は見ておきたい所です。

          (※ちなみに、今は日経平均が強気相場なので「買い」から入る前提で話していますが、これらの商品は「売り」から入る事も可能です。その場合、値下がりしたら買い戻す事で差額が利益になります。)

           

          この、日経平均に低資金で投資できるCFDを取り扱っている業者でオススメなのが、あの有名なDMMさんのDMM CFD です。こちらの特徴としては、以下のような点があります。

           

          ・スプレッド(※売値と買値の差)が小さいので利ザヤを狙いやすい!
          (DMM CFDでは、日経225のスプレッドは原則7.0円)

          CFD取引は初めてでも簡単な7銘柄 。日経平均やダウジョーンズ以外にも、"原油"や"金"といった商品先物指数も取り扱っている。これらも低資金で運用が可能

          ・取引手数料や、口座への入出金も無料!クイック入金はインターネットバンキングから即座に反映されるので、チャンスを逃がさず取引が可能

          上記のようなメリットがあります。

          また、レバレッジが10倍という事は、くりっく株365や日経225miniのような商品よりも、より低リスクで初心者向けと言う事が出来ます。

           

           

          ◎具体的には、どのぐらい儲かる(or 損する可能性がある)のか?計算してみましょう。

           

          - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

          例)6万円入金して、日経225が24000円の時に、★DMM CFD★で1枚買った場合

           

          ◎ 27000円になった時に利益確定(売り)→(27000-24000)×10=3万円の利益(口座残高は9万円)

          × 21000円まで下がった時に損切りした場合→(21000-24000)×10=3万円の損失(口座残高は残り3万円)

          - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

          イメージとしてはこんな感じです!


          個人的には、日経平均もそうですが、DMM CFD では金にも投資できるというのが魅力的に思いました。世界的に紛争リスクが高まったり景気が冷え込むような時は、円高・株安になる傾向がありますが、そんな時にも(そんな時こそ?)金という商品は暴落のリスクが低いので人気があるようです。

          最近流行りのビットコインなどは、どうでしょうか?実体のない電子マネーなだけに、何か有事の際にはデータが消えてしまったりといったリスクはないのでしょうか?(一応、そんな事がないようにセキュリティ対策は当然しているでしょうが・・・ 個人的には、恐ろしい金融危機の引き金にならないか?と心配しています。もしそうなれば、僕がちまちまやっているFXとか、日経平均にも影響がありそうなので・・・ と言っても、米サブプライムローン問題の時ほどの深刻な影響はないだろうとは思いますが。)

           


          色々な投資商品がありますが、今アツい日経平均に(5〜10万程度の)低資金から投資が出来て、金などの商品にも投資が可能なDMM CFDは、個人的にも良さそうだな〜と思います。


          世の中には、たとえ好景気だろうと「私はただ貯金しておきたいだけだから。増えなくてもいいの!」という、リスクを嫌い安定を好む人たちも一定の割合でいらっしゃいますが、僕なんかはどうしても、損得計算して十分儲けが見込めそうな時は、多少リスクを冒してでも投資したくなりますね!この辺は、個人の性格にもよるところでしょうね。

           

          • 2018.01.07 Sunday
          • 投資全般
          •                                
          • comments(0)
          • -
          • by G-man

          あけおめでございます

          0

            いよいよ始まりました2018年!ぼーっとしてると、あっという間に過ぎ去ってしまいます。しっかり目標を見据えて、一日一日を大事にしていきたいと思います。

             

             

            昨年のスロ収支は、+48万でした。稼働時期はほぼ9〜12月のみ。9,11月がプラマイ0円かそれ以下ですが、10月と12月に一気に儲かった感じです。収支の波が極端ですが、これぐらいのペースで今後も稼げるとすれば、パチスロっておいしいな〜と思います。(ただ、よく勝っていた店が等価交換をやめちゃって行きたくなくなってしまったので、今後スロ稼働落ちるかも・・・)

             

            また、FXの方は11月に始めて、今のところ儲けは出ていません!1割弱、元本割れしています・・・ただ、今後の為替変動次第では盛り返して利益が増してくる可能性もあります。(てゆーかそのためにやってるんですけどね!)

             

            FXはだいぶ昔に、4号機の「モグモグ風林火山」で偶然万枚を出した時にパチスロを一旦やめ、勝った20万を当時過熱していた豪ドル円やNZドル円の高金利通貨ブームに乗ってFXを始めたのが最初です。その時は自分も甘かったのですがすでにだいぶ円安になっていましたし、たしかその後政策金利が大幅に下げられたのがきっかけで、怒涛の円高が起こり、入門書を一冊読んだだけで深く考えもせずにポジションをいっぱい持っていた僕の20万は一気に1/3ぐらいになってしまい、ロスカットされてほぼ強制撤退したという経緯があります。

             

            まあ、昔からそういう事をやっていたんだなあ〜と恥ずかしく思います^^;せっかくの万枚が水の泡になった苦い思い出。というわけで今回は、昔の俺とは一味違うぜ!という感じで、リベンジ儲けを出していきたいですね。

             

             

            デイトレードみたいな事がうまく出来れば、それだけでFX成金になれる可能性はあります。

            ただ、「言うは易く行うは難し」でしょうか?そんな簡単だったら苦労しないのですが・・・あと、それをマジでやるなら平日にトレードに集中できる時間も必要です。(一応、為替市場はほぼ24h動いているのでサラリーマンでもはじめやすいというのはあります)

            少額で、ユーロ絡みとかの短期トレードをやってみるも、なかなかうまく行かず損ばかり出してしまいますね〜(汗)

             

            とりあえず現状では、高金利通貨メインのポジションで、スワップ益+為替差益狙いの中長期保有作戦が主軸。

             

            よほど自信のある局面があれば、少額で持てる通貨を一気に大量買い or 売りして、一気に数万(あるいはもっと?)利益を出す・・・なんて事もやってみたいです。当分は、デモトレードか1000通貨で練習が無難かな?

             

             

            また、株は(米国、日本とも)今年も景気よく上がるという見通しが多いようなので、日経225の先物やETFを買うというのも良さそうです。これなら単に、日経平均が上がるか下がるかだけなので、シンプルでとっつきやすそう。

             

            ただ、先物というのは知らなかったのですがレバレッジが1000倍です。必要資金も最低100万は・・・というやつ。最近は個人投資家向けに、10万の資金でも始められてレバレッジも100倍の、【日経225mini】というのがあるようです。また、それと似ているのですが、"くりっく株365" でも日経225やダウジョーンズといった株価指数を取り扱っています。

             

            利益にかかる税金や、先物特有の期限のある/なし、配当金をもらえる/もらえない 等の違いがあるようです。個人的には、くりっく株365でやるのが一番良さそうに思いました。

             

            レバレッジ100倍と言う事は、日経平均が100円動くと、1枚あたり100×100=1万円の損益になるって事です。1000円動けば、10万。1枚あたり、最低必要な保証金は現時点では4万チョイのようです。(※取扱い会社によって多少異なる。また、最低保証金だけだと少しマイナスに動いただけでロスカットになるので、実際には余裕を持たせた金額を預ける必要がある。)

             

            自信があるなら、これにMAX-BETすればなかなかオイシイかも・・・!

            ※ロスカットにご注意ください。その他、もしやられる場合はリスクについてもご自身でよく調べられた上、自己責任でお願いいたします。

            • 2018.01.03 Wednesday
            • 投資全般
            •                                
            • comments(0)
            • -
            • by G-man

            今年の打ち納め。振り返ってと、来年へ向けての思い。

            0

              大みそかまであとわずか。久々にまだ等価交換の某店に行った。

              そこで見つけたのは、ミリオンゴッド凱旋の、出目がなんと

               

               

              いや、これじゃなかった(笑) 出目が「奇数ケツテンパイ」で捨てられていた台がありまして、

               

              奇数ケツテンパイといえばチョイ熱。ゲーム数は200程度なので天井狙いには適さないが、少しだけ、少しだけ回して様子を見てみよう!すぐ当たるかもしんないし・・・そう思ったのが運のつき。たしかに、天国準備っぽい挙動ではあったんですが、どうしても天国まで行かない。で、落ちちゃって、と思いきやまた、天国準備っぽくなったり、一瞬だけ天国ぽい出目が来たり。でもすぐ落ちる。その繰り返しでズルズルと投資がかさみ、いつのまにか2万近く・・・ゲーム数も600が近くなり、「こうなりゃ、打ちきってやる!」ちょっと寄り道しただけのつもりが、腰を据えて打つハメになってしまった。

               

              (しかし、ヤケクソというわけではなく、期待値的に、500以上なら「一応」プラス収支の範囲内なので打ったまでです。ここで捨てるよりは・・・最近、GOD引いてないし、そろそろ来ても・・・ムフフ・・・)

               

               

              しかし、GODは来なかった!その代り、1370G位まで来て赤7で当選し、メデューサ入るも、スルー。SGG、単発終了。ここまでの投資、51000円。くっ、この私が、ボロ負けするだと・・・?

              と思いきや、すぐにG-Stop様ご来店。175リーチ目で+1。これだけでも単発よりはマシ。そして2連目が終了し・・・あー、終わったな。と思いきや、3連目!ラッキー。でもこれで終わりでしょうな・・・ところが、4連、5連・・・なんだかんだで、8連までしました!その間に、上乗せやGODなど引けたら良かったんですが、特に何も引けず。。。(涙)それでも、最終的に-1万程度の損失で収まったのは、幸運だと思います。普通の赤7(※上乗せ一回もなし)で、7連(+1は別乗せ)した計算になる。こんな事はなかなか普通はないんじゃないだろうか??ループストック67%か75%あたりの薄い所を引いたとか???日頃の行いが良いからかな?なんちゃって。

               

              とにかく、出目だけで拾い、ちょっと回してみるなんていう玄人みたいな事は、えてしてこういう事になりやすいのでもうやめようと思いました。(まあ、Vハサミ目とかチャンス目、奇数ハサミ目ならアリかも・・・?展開さえ良ければね。)

               

               

               

              今年は、9月からちょくちょくまたスロを打つようになり、収支記録も9月から取り始めた。主に稼がせてもらったのが凱旋、沖ドキ、クランキーセレブレーションの3機種がメインでした。

               

                

              チェリーのリーチ目。中リールは中段にボーナス絵柄なくても、左右だけこの形なら恐らくリーチ目です

               

               

              意外と面白いというか狙いやすい?鉄拳3rd。打ち始めるのが遅すぎた。もう近隣ではどこも撤去済かな・・・

               

               

              パチンコにもちょっと興味を持つ。ハーデスはパチの方がまだやる気がする。試し打ちしてみたけど、あまりに回らないので5kでヤメた。その後新台のまどかマギカを千円だけと思い打ってみたら、いきなり当たって4連、5500玉GET! これがビギナーズラックってやつなのか。しかし、1/319ってなかなか当たる気がしないな。

               

               

              最近よく勝たせてもらっていた店が、換金率を変えてしまい、しかもそれがかなりキツイ換金率になったので、もう行く気がしなくなってしまいました。しばらくは客つきなど様子を見させてもらう事にする。

              さすがに設定は入れてきてるようだが、ジャグラーだと設定6でもきついレベル。こんなにぼったくるの?えー。なんでみんな打つんやろ・・・

               

               

              まあぶっちゃけ、荒稼ぎ(=G-RUSH)したければ、パチンコやパチスロである必要はないんですけどね。自分にはそれがちょうどよかったというのはありますが、株とかFXでも、本気でMAX-BETしていけば、(そしてそれがうまくいきさえすれば・・・)こちらは賭けられる金額に上限はないので、本当に倍々ゲームで、短期間に成金ロードを突っ走れる可能性も少しあります。あるけど、もちろんハイリスクだしオススメしてるわけじゃありません。個人的には少し(だいぶかな?)興味あるけど。

               

              実際、そういう人がいるみたいですからね!ネットを使った投資に打ち込んで、一気にお金持ちに・・・仕事もやめちゃって専業プロに・・・w

               

              『金さえあれば・・・ワイの勝ちや!!』まるで誰かが、そう言っているかのようだ。人生、人それぞれ・・・自分も投資を研究してG-Rushするのか?まあ、慌てることはない。とりあえず株やFXなら、バーチャル取引で無料練習も出来ることだし、そういうのをやりながら今後の人生どうしていきたいのか、また、自分に向いてるのかどうかも含めて、検討していこうと思います!それでは皆様、良いお年を♪

               


              「お金とは社会貢献の結果入ってくるもの。」

              0

                今日は「ガイアの夜明け」で、元グッドウィル社長の 折口雅博 氏の現在が取り上げられていました。

                (ちなみに、前半はレオパ※ス21の、アパート経営者に対する不正発覚の件でディスられていました。w)

                 

                この人はけっこう悪いイメージで記憶に残っていました。というのは、やはり人材派遣グッドウィルの二重派遣だとか、介護事業でも不正疑惑があったりで、マスコミに叩かれていたからですね。その後、破産されたらしく、その後はもうすっかりどうなったのか分からないまま記憶から消え去っていました。

                 

                その後はなんとアメリカへ行って事業をはじめ、英語もアラフィフになってから現地で勉強してビジネスの現場でも使えるようになり(基礎は出来ていたのかもしれませんが・・・それにしてもすごい行動力!)、トランプ大統領とも知り合いになり、NYの一等地に居を構え、経営者から投資家として完全復活していたというのだから驚きです。

                 

                その彼が番組の最後に仰っていたのが、「お金とは社会貢献の結果自然と入ってくるものだから、こちらから追いかける必要はない。」という言葉です。

                 

                なるほどね〜と思いました。それを言ったら、僕なんてパチスロやらFXやらで必死に収入をUPしようとしているのは何なんだ?ダセエwって事になっちゃうけど、まあそれは仕方ない。

                 

                (実は僕もこう見えて、スロやパチで得た利益の一部は社会や人のために使うお金として扱っていたりします。詳しくは書きませんが・・・)

                 

                なにせ、パチやスロと来たら、魔界だとかそういう系の世界観がやたらと好きなのか、ゲームの中にそういう要素を取り入れているものが多いし、それ以前にギャンブルっていうだけであまりイメージの良いものではないですからね。

                 

                (まどマギやハーデスなんか典型的です。牙狼とかは僕はやった事ないけど、ええ趣味しとるやんけwと思います)

                 

                たしかに、パチやスロは、まず、自分ひとりで楽しむものだと言う事。次に、社会貢献とは無縁な事。ここが不安要素です。(こればかりやっているとあまり精神衛生上、良くないというかね・・・)

                 

                ジュリアナ東京とか作ったのも折口氏だというんで、よくわからんがスケールが大きい、流石〜と思いました。

                 

                自分も何か事業家みたいなものに憧れるなあ。

                彼の名言を、今後の人生に生かしてゆきたいです。

                 

                ※こちらのサイトで、さっき放送していたばかりの事がもう特集されていました。ここが検索にすぐにひっかかった。別の意味で流石・・・!

                折口雅博の現在の職業!妻や息子、家族は?トランプとの繋がりとは?

                 


                G-Rush

                0

                  ゴールド・ラッシュという言葉は、文字通り、金の採掘に人々が飛びついた現象の事を指す言葉だ。今では単純に「荒稼ぎ」する事を、ゴールドラッシュという表現を使って言う場合もあると思う。

                   

                  僕がN○Kの番組で見た、カニ漁の漁師さんの話です。

                   

                   

                  ”いつ休憩したのか、覚えていない”。シーズン中は、一度漁に出たら寝る暇さえないという、過酷な海の男の仕事。それでも、もし月給が200万OVERだったら、やりたいと思う人も少なからずいるのではないか?かくいう自分もその一人ではありますが、映像を見ていて、ゴミの山みたく網からあふれんばかりに引っ掛かったカニ、カニ、カニ。それを見ていて、こう書くのも変(というか偽善?)かもしれませんが、「カニがかわいそう」と思いました。

                   

                   

                   

                   

                  その漁師さん(広島弁?)によると、「金がいいからやっている。正直、獲りすぎたら後の世代の人達が困るんじゃないかとか、そこまで考えてやってる人なんていないですよ」と・・・

                   

                   

                   

                  これでは、なんてゆーか・・・合法だろうけど、サバンナを荒らす、悪いハンターにも似てるような。

                  これまでなんとなく、『農林水産業に就いている人たちは、立派な人達だ』というイメージで見ていたが、そんな先入観が崩されてゆく。

                   

                   

                   

                  命の危険がかかっていようとも、男達はカニ=一攫千金を求めて、荒海へと向かうのだ

                   

                   

                   

                  G-Rush・・・ん?よく見ると右上、「NHK・G」・・・なんやねんな!

                   

                   

                   

                  農業にしても、特に畜産なんかは、動物が商品ですから。人によっては、目を覆いたくなるような残酷な現場がある。それでも、僕らは肉や魚を食べて生きている限り、こうした人たちを責める事はできないのだと思う・・・。小学校の社会科見学じゃないけど、やっぱり一度は、ちゃんと生きた動物の命を自分らの手で奪い、それを捌いて、食べ物として頂くまでのプロセスを体験するべきなんじゃないかと思います。

                   

                  そこまで言うなら、ベジタリアンになるか?というと、僕はなりません。肉や魚を完全に避けて生活していくのも、健康にも良くないと思うし、無理もあるというか、あちこちでカドを立てないといけないと思うから。また、人から出されたものまで食べないというのは、すでに殺されている命を無駄にする事にもなるので、その場合は食べるのが良いでしょう。

                  (ベジタリアンは肉屋や畜産関係の人に、ケンカを売らないといけないのだろうか?ここでまた変な疑問が湧いたけどひとまずスルーします)

                   

                   

                  ゴールド・ラッシュ・・・人それぞれの、Gold-Rushがあるのだろう。漁師には漁師の、サラリーマンにはサラリーマンの、キャバ嬢にはキャバ嬢の。

                   男には男の、女には女の、"G-RUSH" があるに違いない。 僕はパチスロやFXを”G-Rush”へと昇格させようとしているが・・・別に他の事であってもかまわない。しかし、こうした生き物の命を金に換金するという事について、その善悪という事を考えてしまう。もちろん漁師だって畜産業だって別にそれ自体に問題があるわけじゃない。昔から営まれてきた社会に必要な仕事の一つだ。

                   

                  儲かればなんでも良いのなら、中国にこんな商売があると聞きます。パンダの肝臓に管を挿して生きたまま胆汁を取り、それが高価な漢方薬になるそうなんだけどパンダにとってはものすごい苦痛らしい。恐ろしい・・・

                   

                  たとえ、自然と向き合う仕事をしていたとしても、「金」というものが人を、果てしない欲望の渦へと、駆り立てるのだろうか・・・?

                   

                  written by  

                   



                  selected entries

                  categories

                     くりっく株365

                  calendar

                  S M T W T F S
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  28293031   
                  << January 2018 >>

                  archives

                  profile

                  EX インジケーター

                  自分で計算してみたら、SGG-EXをツモれる確率が、GOD約14回分だったので作ってみました。 GODを引くたびに1つ点灯。GODランプが増えるたびに、SGG-EXも引けそうな期待感が増していく!GODを14個引く頃までには、確実に引いているだろう。そして一撃万枚行ってもおかしくないだろう・・・という、そんな期待感を煽るだけのお手製メーター。

                  ※なお、GOD8個分点灯時には、爆発契機とも成りえる強チャンス目を引けそうな気分もMAXとなる。もちろん、いつ引いたって構わないのだけど。

                  search this site.

                  G-Favorites

                  links

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  PR

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM

                  -visions-of-greece-ギリシヤ-エーゲ海-船02.jpg
                  "勇者よ。カジノ遊びはほどほどにな。bon voyage・・・"